« IU 日本プレデビュー盤を12月に発売!!!!! | トップページ | Brown Eyed Girls リパッケージで活動継続 »

2011年10月26日 (水)

Brown Eyed Girls 10.23 人気歌謡1位獲得!! + 前半戦まとめ、後半戦展望


9月からはじまった「ガールズグループ大戦 2011秋・冬」ですが、今週から少女時代、Secretがランキングに反映され、時期的にも約2カ月ということで、先週までをとりあえず前半戦として振り返ります。

言葉でグダグダ綴っても仕方がないので、ここはひと目で簡単に分かるように、歌番組でのランキングをポイントに換算して見たいと思います。基準は以下の通り。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
1.Music Bank1位…10ポイント、2位…5ポイント
2.人気歌謡1位…10ポイント、Take7選出…3ポイント
3.M! Count Down1位…7ポイント
4.同一週に3番組全てで1位…10ポイント加算
5.同一番組で2週連続1位…5ポイント加算
6.ポイントはタイトル曲のみ、後続曲は加算せず
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

これで前半戦の集計をしてみると…

★KARA 62ポイント
・Music Bank1位(9.16・23)
・人気歌謡1位(9.25) Take7(10.9)
・M! Count Down1位(9.15・22)

★Davichi 59ポイント
・Music Bank1位(10.7・14) 2位(10.21)
・人気歌謡1位(9.18、10.2) Take7(9.11・25、10.9)

★Brown Eyed Girls 42ポイント
・人気歌謡1位(10.16・23) Take7(10.9)
・M! Count Down1位(10.6・20)

という感じで、先行逃げ切りを狙うKARAに半馬身差でDavichiが迫り、さらに1馬身半差でBrown Eyed Girlsが追っている、という状況ではないでしょうか。
当初、DavichiはKARAよりリリースが前ということで大戦には加えていませんでしたが、予想以上の活躍ぶりで、急遽参戦させることにしましたbleah


さて後半戦ですが、ここに来て色々とカムバック情報が出てきています。
まず早々と11月1日リリースを予告していたT-ara。MV撮影の様子がニュースサイトで紹介されています。
T6T5
T4T7

"Roly Poly"は不良女子高生でしたが、そのまま成長してバカ大人になったという設定でしょうかcoldsweats01
MVは30分超ということで、この写真から想像するに壮大なストーリーになっていそうですね。もう1週間を切っていますので、今週中にはティザーなどが公開されるでしょうか。


古豪・Wonder Girlsは11月7日のカムバックが予定されています。
こちらも同じくMV撮影の写真が公開されていますが…
Wg1Wg2

T-araの豪華絢爛とはうって変わって、JYPらしいあくまでも歌とダンスを伝える雰囲気のMVになりそうです。
昨年5月のカムバック時も、短期間の活動ながら各歌番組、オンラインチャートなどを総なめにしていましたので、少女時代と並んで後半戦の重要人物であることには変わりありませんね。


そして杉本清言うところの私の夢・IUも11月中のカムバックが現実味を帯びてきました。
Os201110240931772779_0
↑はIUがファンカフェにアップした画像ですが、プロデューサーに許可をもらってと但し書きがあることから、ジャケット写真の一部ではないかと言われています。
「Real」と「Real+」のジャケット写真は、どちらも妙な厚化粧でなんだかな…という感じでしたが、この雰囲気なら素直に受け入れられそうですhappy02

まだ詳しい日程は発表されていませんが、"Good Day"大ヒットのおかげで年末の賞レースに向けてはそれほど頑張る必要もありませんし、T-araやWonder Girlsとのタイミングを考えると11月下旬が有力ではないかと思います。
早ければ早いに越したことはないのですが、やはりランキングなどを考えるとこの頃が最適かとconfident


ちなみに上記以外にナインミュージス、Raniaも年内のカムバックを予定しているそうですが、これだけのメンバーがそろってしまうと残念ながら完全に霞んでしまいますねwobbly



« IU 日本プレデビュー盤を12月に発売!!!!! | トップページ | Brown Eyed Girls リパッケージで活動継続 »

Brown Eyed Girls」カテゴリの記事

Davichi」カテゴリの記事

IU」カテゴリの記事

KARA」カテゴリの記事

T-ara」カテゴリの記事

Wonder Girls」カテゴリの記事

コメント

パストラルさん競馬好きなんですか?
私は競馬好きなので笑った記事でした!
"杉本清言うところの私の夢"はウケました!
私の夢は古馬No1と直接対決をする今年の上り馬Secretです!

★痩せ細った猫さん
今はK-POPにはまっていて、さらに忙しくて時間がないのでほとんど観ていませんが、以前は競馬をメインの趣味としていた時期もありましたので、その名残ということでhorse とりあえずあの名台詞を理解して下さる方がいて安心していますconfident

Secretは今年一番の勢いですので、並みいる古豪にひと泡吹かせることも十分可能ですねgood 一世一代の大駈けを期待しますdash

更新、お疲れ様です。
IUの項目のところの私の夢IUはいい表現ですね。私も競馬が好きなので分かります、
そのセリフ。
今回のガールズ大戦前半戦記事は分かりやすいですね。私もダビチの頑張りには
驚かされました。いよいよ少女時代、シークレットの順位もはっきりしますが、彼女たちに加え、ティアラ、WGも真価が問われますし、IUのカムバックがいつかも興味深いですね。

ほんとうに Davichiは いい活躍を見せてくれたと思います!!もちろん 今だって 素敵に輝いていると! BEGも もちろん 実力通りと。   

そして、今 堂々と少女時代と時期を同じくしたSecret とても楽しみです。できれば、一つ 番狂わせ的なものを期待しちゃいますが。

でも、あとからは T-araに Wonder Girl’s。 自分は Wonder Girl'sは これがはじめてのリアルタイムですが、横綱級に対して Secretが どこまでくるか。もちろん、男性歌手もあると思うのですが、一番の台風の目にならないか わくわくします。  


さらには IUがlovely  結果は別としても ほんとうに実りの秋 ホットな冬です。ww

こんにちは〜。

去年の「時間よ止まれ」では、音源は売れていましたが歌番組では一度も1位を獲れませんでしたし、今年のカムバックでも音源チャートを支配しても歌番組ではダメで(アルバム点が低すぎるためですが)、もうDavichiが歌番組で1位を獲ることは未来永劫ないのでは?とまで思っていました。プロモーション後半になって人気歌謡とミュージックバンクで2回ずつ獲れたのは、意外な展開でもありましたね。いずれにせよ、二人の頑張りが報われて、こんなに嬉しいことはありません。

ところで、杉本清の名前が出てきたのは私も意外でした(笑)。私、今でも毎週重賞レースは必ず見ているんですが、一時期は競馬のことしか頭にない時期すらありました。1ヶ月くらい、寝ても覚めても、考えることは「有馬記念でいかにしてトウショウボーイに勝つか?」、もうこれだけ(苦笑)。

★オレンジさん
前半戦は比較的層が薄いと思っていましたが、ここまで盛り上がりましたので後半戦がどうなるのか楽しみでなりませんhappy02

今のところ少女時代は安泰ですので、他のグループがどこまで迫れるのか、もしくは逆転できるのか注目ですねeye


★ヒデさん
やはり前半戦のMVPはDavichiでしょうねhappy01 KARA一色になりそうなムードを見事にぶち壊しましたのでsweat01(好意的な意味ですよ)

後半戦は、普通に考えれば少女時代vsWonder Girlsですが、勢いのあるT-araあたりがどこまで食い下がれるのか見ものですねdash

★Old_Movadoさん
後半の「歌謡界の女王」に負けじと、「音源界の女王」を実践しているDavichiですがsweat01、一度順位が下がりかけてからの巻き返しは見事でしたね。
それだけ多くの人に好まれ、心をつかんだという証拠だと思いますが、とりあえずこれでこの先1年はイベント周りのネタに困らないかとcoldsweats01

それにしてもOld_Movadoさんが、そこまで競馬好きだとは思ってもいませんでした。
しかもトウショウボーイということは、かなり年季が入っていますねhorsedash

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500724/53068732

この記事へのトラックバック一覧です: Brown Eyed Girls 10.23 人気歌謡1位獲得!! + 前半戦まとめ、後半戦展望:

« IU 日本プレデビュー盤を12月に発売!!!!! | トップページ | Brown Eyed Girls リパッケージで活動継続 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリー

  • 15&
  • 1PS
  • 4minute
    日本での不振がウソのように、久々のカムバックでも韓国での人気は衰え知らず ヒョナによるソロ活動も活発
  • 7學年1班
  • A Pink
    2011年4月デビューの7人組。妖精コンセプトで早くも「無公害アイドル」の愛称が!!
  • After School
    セクシー度合いが強い個性豊かな9人組!! 個人活動、グループ内ユニット活動も活発!!
  • AOA
  • APRIL
  • APRIL KISS
  • As One
    知る人ぞ知る"天使の歌声"の2人組 メディア出演が極端に少ないのが残念
  • B.dolls
    デビュー後数か月でメンバー2人が入れ替わった訳ありグループ…
  • Badkiz
  • Bebe Mignon
  • Bella
    ※すでに解散している模様
  • Berry Good
  • BESTie
  • BGH to
  • Black Pearl
    奇跡の復活を遂げた4人組 歌唱力はトップクラスも、活動時以外は全くメディアに出ないので知名度が上がらず… ※すでに解散したようです
  • BLADY
    ※すでに解散している模様
  • BPPOP
  • Brave Girls
    2011年4月デビュー、「勇敢な兄弟」プロデュースによる4人組 デビューそうそうアルバム買い占め疑惑が起こり苦難の船出に…
  • Brown Eyed Girls
    2006年デビューの老舗グループ 2010年秋のカムバックで再ブレーク!!
  • C-REAL
    2011年10月デビュー、「5人組IU」の愛称が付けられている 早くも日本進出の準備中 →日本進出どころか、メンバー2人が脱退し韓国でもろくに活動をしていない状態です…
  • CHI CHI
    2011年3月デビューの7人組 色々な意味で強烈なインパクトがあり、今後に期待 →2011年12月、日本進出をきっかけに5人組に変身 →2013年秋に解散
  • Chocolat
  • CLC
  • Crayon Pop
  • Dal Shabet
    2011年1月デビュー、売れっ子作曲家E-TRIBEが全面プロデュースした6人組 メンバーの病気・ケガが多くやや心配
  • Davichi
    圧倒的な歌唱力を持つヘリ姉(イ・ヘリ)、ミンキー(カン・ミンギョン)の2人組 ヘリ姉はミュージカル、ミンキーはドラマで活躍中
  • E2RE
  • EXID・Dasoni
    有名作曲家・シンサドンホレンイがプロデュースする6人組の新人ガールズグループ
  • f(x)
    そろそろ「少女時代の妹分」を卒業できるくらいの活躍を見せる5人組 2011年には日本デビューの噂も
  • F-VE DOLLS(旧・5dolls)
    2010年9月に男女混成10人組でデビュー、その後2011年に女メンバー5人で「5dolls」を結成!! 2012年2月事務所を移籍、メンバー入れ替えで6人組に
  • FIESTAR
  • FLASHE
  • G.NA
    カナダ出身、元五少女メンバーのソロシンガー "Black & White"では歌番組全てで1位を獲得!!
  • Gangkiz
  • Gavy NJ
  • GFriend
  • Girl's Day
    デビューアルバムの失敗がウソのような活躍を見せる5人組 早くも日本進出のウワサも…
  • GLAM
  • Hello Venus
  • IU
    キム・ヨナから"国民の妹"の称号を引き継いだ、韓国で今一番勢いのある女性歌手 圧倒的な歌唱力と高音処理、"3段高音ブースター"が持ち味 2012年3月、ついに日本デビュー!!
  • J-Cera
  • Jevice
  • Jewelry・Jewelry-S
    2001年デビューの伝統あるグループ 創設当初のメンバーが全員脱退、2011年から新生Jewelryとしての活動がスタート!!
  • JUNIEL
  • KARA
    事務所との契約騒動で揺れる5人組 元通りの活躍ができる日は来るのか??
  • LABOUM
  • LADIES' CODE
  • LAY.T
  • Leader's
  • Lipservice
  • Lovelyz
  • LPG
    普通のアイドルから急遽、トロット(演歌)アイドルに路線転換された5人組 →日本進出の話もありましたが、2011年末に解散 →と思ったら、メンバー総入れ替えで2013年11月に復活
  • Lydia
  • MAMAMOO
    2014年デビューの4人組
  • Maybee
    有名作詞家から歌手に転身した変わり種 現在では女優活動も
  • MIJI
    国楽(伝統音楽)をベースとした楽曲で活動をする8人組
  • MINX
  • Miss A
    デビュー曲から大ヒットし順風満帆な4人組 中国人メンバーがいるだけあって、中国での活動を活発にしている
  • N White
  • Nep
  • Nine Muses
    2010年8月デビューの"モデルドル"9人組 曲ごとにメンバーチェンジがあり内部競争は熾烈 日本進出が予定されているものの、3人が活動休止しこの先どうなる!?
  • NSユンジ
    KARA・ジヨンの従姉妹として有名なソロ歌手 NSは"NEW STAR"の略
  • OH MY GIRL
  • Orange Caramel
    After Schoolのレイナ、ナナ、リジィの3人で結成した最強ユニット!! アジア進出を意識した曲をリリースし、いよいよ海外進出か!?
  • PASCOL
  • Piggy Dolls
    「見た目より実力勝負」で歌謡界に挑戦している3人組 2013年9月にメンバー全員のチェンジを実施
  • Playa
  • POTEN
  • Rainbow・Rainbow Pixie
    デビュー当初は期待にこたえられなかったが"A"以降、"Mach""To Me"とヒット連発でトップアイドルの仲間入り!!
  • Rainy
  • Rania
    2011年7月デビュー、アメリカ人のテディ・ライリープロデュースによる7人組 デビュー曲で「大股開きダンス」騒動に巻き込まれてしまう…
  • Red Velvet
  • Scarlet
  • Secret
    2011年1月リリースの"Shy Boy"が大ヒットし、一躍トップアイドルに躍り出た4人組!! メインボーカルのジウンはソロ活動も開始!!
  • SeeYa
    かつては韓国を代表するガールズグループだったものの、リーダー脱退、所属事務所の迷走により滅ぼされた悲運のグループ 2011年1月、ついに解散…
  • Shannon
  • She'z
  • Sistar
    歌も踊りも実力ありの4人組 ヒョリン、ボラの運動神経の良さにも注目
  • Six Bomb
  • Skarf
  • SONAMOO
  • SPICA
    2012年注目の5人組新人ガールズグループ 元・五少女であり元・T-araのジウォンは3度目にしてようやく正式デビュー
  • SpinEL
    アコースティックギターが特徴的な中学生2人組 ※すでに解散した模様
  • STELLAR
    神話・エリックがプロデュースする4人組 ロケット、UFOとなぜか宇宙系の乗り物がテーマになる曲が多い
  • Sunny Days
  • Sunny Hill
    女4人、男1人という特徴的な男女混合グループ MV、曲には独特な雰囲気が漂う
  • Swincle
    KARAがロールモデルと公言したばかりに、例のKARA騒動の影響でデビュー時期を逸した5人組
  • Swing Girls
    「メンバー全員がDカップ」をウリにしている5人組
  • T-ara
    一時は韓国トップグループに近づいたものの、ファヨンのいじめ脱退騒動で、すっかりイメージが低下してしまい、以降は踏んだり蹴ったり…
  • TAHITI
  • Tensi Love
  • The SeeYa
  • TINT
  • TINY-G
  • Two X
  • Vanilla Lucy
    メンバー全員が音大卒 POPとクラシックを融合させた新ジャンルで歌謡界に挑んでいる4人組 実は日本でも活動をしているのは、ほとんど知られていない
  • Wink
    双子のトロットデュオ 歌詞に特徴のある曲が多い
  • WOMAN POWER
    NextarEntertainment所属の女性ソロ歌手3人(スッキ、キム・グリム、イ・ボラム)によるユニット
  • Wonder Girls
    アメリカでも活躍している人気、実力ともに最高レベルの5人組!!
  • Z.HERA
  • その他
  • オク・ジュヒョン
  • オーロラ
    5人組トロットグループ 2011年夏にメンバー4人を入れ替え、大幅リニューアル
  • カン・ミヨン
    元Baby V.O.Xのメインボーカル 昔のおバカキャラは影を潜め、まともな女性になりました(^^ゞ
  • コブギ
  • ソ・イニョン
  • チャン・ユンジョン
    かわいいトロット(演歌)歌手として老若男女に大人気!!
  • パク・ボラム
  • ベイジ
  • ペク・アヨン
  • ホン・ジニョン
    元Swanメンバー Swan解散後、トロットへ転身し、今ではセクシートロット(演歌)クイーンに
  • 太ったネコ
    2011年、ラッパー「Defconn」のフィーチャリングで突如登場した女性ソロ歌手 奇抜なデビュー曲、メロディアスな2曲目と様々なスタイルを披露している
  • 女性ソロ歌手
  • 少女時代
    韓国では人気ナンバー1の最強ガールズグループ!! 日本でも実績を残し、いよいよアメリカ進出も結果は振るわず…
  • 新人ガールズグループ、新人女性歌手
    カテゴリーにするまでもない新人グループ、新人歌手です。カテゴリー昇格の目安は歌番組出演としています
  • 歌詞・和訳
    個人的に気に入った曲の歌詞和訳と歌詞カタカナ表記をしています
無料ブログはココログ